スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を終わらせたい通り魔が多いが


なぜおとなしく一人で死んでくれないのか。

寂しいとか、誰かを道連れにとか考えてるんだろうな。

せめて人体実験に立候補して死んでくれたら、感謝されるか、遺族に謝礼を残せるかもしれないのに。

倫理的に絶対反対されるんだろうけど、人を巻き添えにして死刑判決で殺してもらおうなんてロクでもないビビりな自殺願望の通り魔のために、国で「猛毒あるいは危険物の人体実験の被験者」を募ってみたらどーなんだろうか。

でもそういうやつに限って応募してこず、一人で自殺できる人が来ちゃったりするんだろうな。

死刑にしてしまえ!と思う反面、それでヤツらの希望をかなえてやってしまうのかと思うと、今後も同じようなヤツらが出てきてしまうかもしれないとも思ってしまう。

ここは国家機密的な組織を作って「死にたい人はまずこちらへ」みたいなところで面接判断して、ヤバい人だけ死んでってもらうのはどうだろう。死にたい人で出頭してるんだから自己責任扱いとか。

しかし今度はそれを利用した国家による殺人とか出てきてしまうのか…

人間て面倒臭いなぁ;

コメント

非公開コメント

No title

通り魔するような心が荒んだ攻撃的な人が、一人でひっそり死ぬ事はまずないと思う。テロもそうだけど、相手(通り魔の場合は多分社会)を巻き添えにすることで残す報復メッセージみたいなものだと思うんだよね。
多分、(例え一部の人が嫌う「甘やかし」になるとしても)心が荒んでたり憎しみに満ちてる人を救ってあげるシステムが社会にないと、まずなくなる事はないだろうと思う。自業自得とか因果応報と、人の心を切り捨てる社会じゃ永遠の課題になるだろうねぇ。

一理ありますね

古い記事にコメントありがとうございました。

そういうシステムがあれば、引き返せる段階の人は救われるんでしょうね。
その気持ちもなくしてはいけないんだとも思います。

贅沢を言うのなら、まずそんな状態になる人が少ない世界が望ましいのですが・・・人が荒む理由っていろいろですからねぇ。

殺人事件の理由を聞いていても、これなら自分でもそうしてしまうかもしれない、と思う理由もあれば、そんなわがままでいちいち人を殺すな!と叫びたくなる理由もあります。

そして同じ理由でも、人によって受け入れられたり、受け入れられなかったり(--)

時代背景や、当時の人権によっても違ってきますが、だからこそ法律は常に新しく変わっていかなければならないし、世間もそうなるようにモラルと罰則のありかたを考える人が多いと、少しは不条理な出来事が減っていくのかもしれませんね。
プロフィール

しーあ

Author:しーあ
一番幸せな場所は
暖かい寝床だと思う

オススメ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
booklog
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。