スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POMERAケース


ポメラには純正ケースがある。5千円前後という値段も不評のようだが、何より…可愛くなくね? 個人的にはポストイットも要らないし。

ポメラニアン皆さんはCDケースや電子辞書ケースなどで色々工夫されてるよーなので、私も自作することに。
まず百均で買った210円のメイクポーチ。



無理やり裏返してみる。



内側にメイクブラシを挟むベルトがあって、ポメを出し入れするに邪魔なので撤去。



反対側の面。深いポケットと浅いポケットがある。深いポケットにはPCリンクのUSBケーブル、浅いポケットは予備の単4電池を入れてみる。



外側のポケットにDSLiteを入れて、全体的にこんな感じ。



デジタルスケールで計ってみると、ポメ・DS本体込みで815g。ミニPCがバッテリ込みで1kgだったから、全然OK。コレに弁当とサーモスボトル入れると「修行かっ!?」って重さになるけど、そういう人は端からPDAは持ち歩かないだろうしね(--)。




お次はヨドバシカメラで買った電子辞書EXWORD用のカバー・XD-CC1605BG(1980円)。店内でいちいちポメ本体を出さなくても、文庫本を出せば大きさがわかるのがポメのいいとこ(?)♪



帰宅してとりあえず本体にあててみる。大きさはバッチリ!



さて改造!




上側の青丸のところに固定用の粘着シートがついている。これがちょっとベタつくデスクマットくらいの感触で、ポメの天板にくっついたのを剥がしても特に粘着が残ったりはしないので、意外としっかり固定できる。
下側の赤丸のところはEXWORDの足を固定するためのプラスチック金具がついていたが、これは邪魔だったので撤去。
四隅に固定用の小さなビニールがついていたけど、ポメのキーボード開閉に邪魔なのでコレも撤去。




専用ケースなので仕方ないけど、表の右隅にEXWORDの文字が。
あっても構わないっちゃ構わないんだけど、やっぱりない方が…。しかし削る訳にもいかないので、なんとか目立たない方向に…



手芸屋さんで買ってきた革の止め具。できたら糸で縫いたかったけど、これ以上分解できなかったので瞬間接着剤でくっつけてみた。
本当はポメ本体の飛び出し防止ように両端につけるつもりだったんだけど、内側の粘着シートが思いのほか良い仕事をしてて飛び出しの心配がないようなので、表のEXWORDという文字を消す方向で、並べてつけてみる。



一応、完成。



カバーの上端だけ持っても本体が落ちてこない。ブラボー粘着シート!



モバイルギアと並べてみた。やっぱり小さいねーv


コメント

非公開コメント

プロフィール

しーあ

Author:しーあ
一番幸せな場所は
暖かい寝床だと思う

オススメ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
booklog
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。