スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POMERA DM10 のファイル管理


 ポメラの欠点として、私の第一位は「上限8000文字」、第二位が「ファイル表示が時系列のみ」なんだが、ネットで見たところ他にも「ファイルを開いたら常に先頭位置」だとかもあるようだ。

 私は普段PCで「TeraPad」というフリーのテキストエディタを使用しているので、基本的にファイル開いたらカーソルは先頭位置にあるのが当然で特に違和感を感じなかったのだが、ネットではこの問題点を解決するのに「付箋ジャンプ」を活用すべし、としているのを見かけた。

 が、それって有効だろうか?

 最初にファイルを開いて末尾に行くのはCtrl+Alt+→でいいから、ほんのひと手間だし、スリープモードの時はちゃんと中断したところにカーソルがある。基本的にバッテリの持ちがいいので、書いたり手を止めたりの間隔が10分以内で繰り返されるなら、時々Ctrl+Sで上書き保存しておいて、しばらくスリープモードにしておくほうがいいと思う。

 余談だが私は仕事柄、ファイル消失恐怖症なところがあるので、少しでも手が止まる状況(手を止めて考える、電話に出る、トイレに立つ等)がある場合は必ず上書き保存する。単なる偶然だが、他のソフトも全て上書き保存のショートカットキーをCtrl+Sにしていた為(初期設定がそうなっているソフトも多い気がする)ポメラでも苦労しないで済んでいる。

 それはともかくたった8000字しか書けないのに、中途に付箋を貼る必要があるのかな? と思ったわけで。

 私はむしろ8000文字上限にひっかからないため、段落ごと位の勢いでファイルを分割しているので、先頭・末尾へのジャンプ以外では単語か文節で検索したほうが早いのが実情である。
 元々Ctrl+Fで検索するのが習い性になっているせいかもしれないが、中途に付箋分など入れると、全てをまとめた時にその付箋分を消去するために付箋ジャンプして歩かなければいけない訳で、そちらの方がよほど手間に感じる。

 8000文字というのは改行が多ければ頁数は増えるが、そうでなければ100文字表示のエディタで80行。極論だとページスクロール1回分になるけれど、これに改行が加わったとしても数頁。
 勿論ポメラの場合は小さい文字フォントで26文字×17行だから、改行が多発する文章で8000文字書いたとしたら最低でも8頁になる訳だが、それだけ改行が入る文書なら段落ごとにファイル分けるほうが分かりやすくはないだろうか。それがシナリオのト書きで一文ごとに改行するのだとしても、場面ごとにカット分けする方が分かりやすい気がする。

 またファイルの中途のどのあたりに行きたいかというのは、自分の中で「○~○という文章があるあたりが見たい」という目安がある訳で、それなら付箋紙ジャンプも単語・文節の検索も大差はない。
 「いやいや付箋文はF1でいけるじゃん。Ctrl+Fでいちいち単語とか入力したくないよ」という人には便利に感じるのかもしれないが、付箋文とて最初の設定は必要な訳で、必ず同じ付箋文でジャンプするより、単語検索の方が探しやすいと思うんだけど…まぁ人それぞれってことですな。

 ちなみに私はこのページの文章をポメラで書き、そのMicroSDにアダプタをかましてPCにセットして、テキストエディタでタグをつけている。
 ポメラはタグやプログラムを書くのに向いていない。それはちょっと惜しいなと思わないでもないが、基本コンセプトのひとつだと思うので腹は立たない。むしろPCのワープロソフトと同じ程度に向いていないのだから当然だと思う。

 そういう意味で、文章だけを書いてると、途中で付箋文が入るのが精神的に嫌なのかもしれない。 文章の途中で急に関係のない付箋分が入ると、推敲の邪魔になる気がしてならないんだろうなぁ…。

 蛇足だが、上の行までが1538文字。こんな愚痴めいた独り言でさえポメラの1ファイルの約19%になるのだから、まともな文章なら8000文字などアッという間じゃ?
 KING JIMとしては「"メモ"ですから」というかもしれないが、メモらしく「次から次に書ける」ように文字上限を外すとか、「探しやすいように」ファイルの表示を時系列だけでなくファイル名に変えられるとか、フォルダを作れるとか、そういう機能も持たせてほしいと切に願うものである。




と2009年の使い初めに書いていたのだが、2009年12月に発売されたPOMERA DM20でほぼ改善されているようだ。
まだ購入してないので、とりあえず情報が必要な方は公式サイトか、既に購入している方のレビューでご確認を。

コメント

非公開コメント

プロフィール

しーあ

Author:しーあ
一番幸せな場所は
暖かい寝床だと思う

オススメ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
booklog
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。