スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳は何冊?てか携帯?


DSC_0003.jpg
本屋でエスカレーター前のワゴンに平積みされてましたが…

結局手帳は1冊なのか2冊なのか、はたまたスマホに一元化なのか。

最終的には自分にあったの選べや ってことなんだろうねぇ…

ちなみに私は会社関係の情報は一切持ち出し禁止なので、会社に学研ステイフルのA5ツイン手帳。プライベートでクオバディスのエグゼクティブ・ノートでスケジュールと日記。スマホのIS04はただのゲームと電話でしかない。

夢を叶える手帳を使うほど叶えたい壮大な夢もなく、仕事とプライベートであたふたするほどの予定もなく、しかしまぁそこそこシアワセなのでそれはそれでいいかなぁと。
スポンサーサイト

ブックマーカー


20110127100537.jpg
今年からクオバディスのエグゼクティブ・ノートを使用中。隅っこに切り取り線がついていて、該当ウィークのところにすぐいけるようになってるんだが、そうなると該当マンスリーがすぐに見れないのが不服になる。

ということでここはやっぱりブックマーカーでしょう。

最初はペンホルダーが一緒になってるヤツを買ってみたんだけど、愛用してるペンがコレトの4色なのでホルダーの直径が足りず断念;orz しかしB6クリアフォルダも挟んでることだし、とブックバンドをつけて、ペンはそこに挟むことにし、ブックマーカーはマンスリーを開くのに専念してもらうことにした。

手帳コーナーで色々みたんだけど、クオバディスのグレナデン・ローズに合うんじゃないかなーと思うのはスワロフスキーのテディベアとか少し大きめのチャームが多くて、バッグの中でちぎれちゃうんじゃない?とちょっぴり不安になるものが多かった。

ので、リンクにもある「かわりもん屋」さんのブックマーカーを検索。安くてイメージに合うのがあったので、2つ買ってみた。ひとつが写真のローズリーフという薔薇っぽいピンクのアクリルビーズにピンクパールっぽいのを合わせたヤツ。もう1つゴールドハートが3つくらいついたのも買ったんだけど、最終的にこっちのが手帳の雰囲気に合う気がしたのでこれに決定。

高田純次の「適当手帳」


適当手帳 For Business 2011適当手帳 For Business 2011
(2010/10/01)高田 純次 商品詳細を見る
--------------------------------------
既に来年用の手帳を買ったあとに見つけたので買わなかったけど、来年同じものが出たら買ってしまうかも…!

見開きウィークリーなんだけど、毎日一言ずつ高田純次のテキトーな言葉が書いてあって、キリキリ仕事してて手帳開いたらなんか脱力して癒されそう…w まぁ高田純次が好きな人でなければ怒髪天かもしれないが(笑)

日付を書き込むタイプなのでいつからでも使えるというところが、私は好きだが、面倒くさがりな人は嫌いかも?
いやでも真面目でストレスためやすい人にこそオススメしたい。

ただし上司や顧客の前でこれを開いたときに、評価がどうなるかは…まぁ相手次第でしょうw ユーモアを理解できる人なら笑ってくれるだろうし、そうでない人ならドン引きです。

ちなみに世界地図もミジンコかケイソウの絵かと思うほど適当だし、都心の路線図も高田純次の愛人の場所とか彼にしか必要でない情報しか入ってません。
いいじゃん!都心の路線使う人は手帳でいちいち路線図なんか見ないだろ!携帯で時間といっしょに確認するよ普通!

あとアドレス帳にはお金を貸してくれた人とか、奢ってくれそうな日とか書き込めるらしい…キャプテン渡辺風に言うと「クズは人からお金を借りるよ!」ってとこでしょーかw

biblio買いました


写真や仕様はどっかのレビューを見ていただくとして。

画面は広くてイイ。フォントがちまちましてるのも許す。専用ケースが完売してるのでむき出しで持ち歩いてるが、キーロックかけてればとりあえず困らないが、ちょっぴり傷が入りそうで怖いくらい。

wifiもさくさく動いてるみたいだし、縦モードの時にキーが小さくて押しにくいのは、女にしては指が太い自分が悪いのかもしれないと思って我慢する。

まぁオークションで2万で落札した割にはおおむね満足なんだが。

またか!という難点がひとつあった。

こないだまでやってたゲームが対応してない(--メ またかよ、どーなってんだゲンキモバイル。

1年前にCA001に変えた時も「ブラッドフィールド」が対応してなかったので、新機種だからなのかと思って問い合わせたら「対応する気はありません」の返事。

今度は久しぶりにCASIOじゃなくて東芝にしたのに、先月までやってた「癸生川凌介事件譚」がCA004やSA004とかに対応してるのに、biblioには対応してない;

しかも前は売り切りだったのに、今回の「黄昏は瑠璃の追憶」から、小さな章ごとにちまちま配信して月額料金払った上にポイント購入して買うもんだから、最終的には普通のソフト1本買うくらいの値段になりそうな気配。
だったら「仮面幻影殺人事件」みたいにDSソフトで出してくれりゃ良かったのに!


…って、なんかbiblioじゃなくてスタジオゲンキの話になってるな;

LED ブックライト


通勤途中で読書する人は多いと思う。私も勿論その一人。
しかしJR内は明るいが、バス停は暗くて続きが読めない(--メ

てな訳で、最近ちょこちょこ雑貨を購入している「かわりもん屋」さんでLEDブックライトを購入してみた。



こ、この動きが面白い…!  ってのは置いといて;


横から見たら、こう。





そして正面からは、こう。





ライトの角度が変えられないので、本ごと角度を変えると、ちょっと暗くなる。画面的には見やすいけど。





…読めなくはないが、期待してたほど明るくはない;? やっぱりどうせなら街灯の上レベルは行ってほしいわけである。いっそ津山事件の犯人のように、もとい地下坑道で作業する人のように、頭につけてみるべきか…

とりあえず胸元に突っ込んでみた(--)




なんかイイ感じ!?




…しかしまぁ仮にも戸籍上、女という生き物なので通勤途中で胸元にライトつっこんで読書はいただけないな;

あとデスクとか棚とかに置いて角度が変えられたら、LEDライトはかなり見えるとわかったので、また他のライトを探してみることにしよう。

購入を迷っているもの


冬の賞与を頂き、ちょっぴり自分へのご褒美を考えた時、欲しいものがいくつかあったため、未だに何一つ購入に至らず迷っている次第。全部買ったら後で後悔しそうなので、どれか1つにしようと思いつつ…デジカメ、携帯、POMERA、オイルヒーターで悩み中。

続きを読む

プロフィール

しーあ

Author:しーあ
一番幸せな場所は
暖かい寝床だと思う

オススメ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
booklog
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。